マンガ☆職場の人間関係改善術

画像:マンガ☆職場の人間関係改善術

  • 会社名:感情マネジメントコンサルタント
  • 執筆者:上村智子

ブログを見る

ブログの紹介

毎日、職場にありがちなトラブルをマンガで表現し、心理学に基づいてやさしくアドバイス。2コママンガのキャラクターを気に入って読んでくれている人がとても多いので、興味のある方は、ぜひご訪問ください。

ブログの新着記事一覧

RSSフィードの取得ができません。

画像:上村智子

執筆者:上村智子

感情マネジメントによる個人と組織の成長促進を支援する専門家

広島県生まれ。夙川学院短期大学 家政学科卒業

広告制作会社勤務を経て2000年に広告制作会社を創業。
開業後数年間は業績も好調に推移していたが、主要取引先の担当者が「感情の問題を抱えた人物」に代わり自分自身もトラブルに巻き込まれ、やむなく主要取引先は取引中止に追い込まれた。

この時、感情の問題がビジネスに大きく影響を及ぼすことを痛感。
このことがきっかけとなり、心理学、カウンセリングを学び始める。
その過程で、感情管理の問題に悩む経営者、ビジネスマンの多さに驚きを感じ「職場における感情の問題に起因するトラブルの効果的な解消の方法はないか?」と暗中模索するも、規制のノウハウ、理論での処方に限界を感じることになる。

そうした中、広告制作の中で培った「マンガを使った告知方法」にたどり着く。

難しい感情トラブルの予防・対策について、マンガを使ってわかりやすく伝授できないかと試行錯誤した結果、ブログ等で発表することとなる。
その結果、わずか数ヶ月で多くの読者等から「心理学が身近に感じられるようになった」「毎日読むだけで気付きがある」などの支持をいただくようになる。

また、マンガを使った手法は、ブログやフェイスブックの発表にとどまらず、
現在では、各種セミナーでのスライド作成に使用したり、社内報などで、4コママンガを取り入れることで楽しく分かりやすく読んでいただいたりするなど、社員のモチベーションアップに役立てている。

『コミュニケーションの手法は、生まれつきのもではなく、練習の結果。
だから、何歳になっても「変わりたい」という気持ちがあれば、練習によって変わることができる』ということが信条。

現在は、専門学校でキャリア教育やコミュニケーションの授業、公立高校でのキャリアカウンセラー、企業カウンセラーやカウンセラーの指導者などの顔を持つとともに、会社案内やパンフレット作成などの広告デザイナーとしての2つの顔をフル活用しながら活動している。

プロフィールを見る

ページの先頭へ