今すぐ社員を変えようとするのをやめなさい!会社の業績を劇的に上げる、家族システム論が解き明かす『人が動く方程式』~小さな会社がお金をかけずにできる、組織の課題解決法~

画像:今すぐ社員を変えようとするのをやめなさい!会社の業績を劇的に上げる、家族システム論が解き明かす『人が動く方程式』~小さな会社がお金をかけずにできる、組織の課題解決法~

  • 会社名:株式会社Seqoia(心理相談室セコイア)
  • 執筆者:山崎 正徳

ブログを見る

ブログの紹介

依存症や家族問題の治療に使われる「家族システム論」。家族ひとりの問題は、個人の問題ではなく家族の病理として捉え、家族のシステムを変えることを目的に介入します。
このブログでは、会社で起きる様々な問題を家族システム論を切り口にした新しい手法で解説し、解決方法を教えます。

ブログの新着記事一覧

「モンスター社員を育てたのはこの職場で、そのせいで貴重な人材が失われる」って言ってやりました!

こんにちは。「モンスター社員を育てたのはこの職場で、そのせいで貴重な人材が失われる」って言ってやりました!「対人援助職が仲間とともに6ヶ月で家族システム論をマスターする...

  • 更新日:2016年06月01日22時49分

家族システム論のアセスメントスキル講座(第一期生)の第5回を行いました!

こんにちは木曜日に、対人援助職が仲間とともに6ヶ月で家族システム論をマスターする、「家族システム論のアセスメントスキル講座」を行いました。1月から始まった第一期生の講座も、全6回の内、...

  • 更新日:2016年05月30日21時49分

手厚い就業規則や緩い評価制度がイネイブラーになり社員が育たないシステムができあがっていませんか?

こんにちは。手厚い就業規則や緩い評価制度がイネイブラーになり、社員が育たないシステムができあがっていませんか?イネイブリングという言葉を知っていますか?イネイブリング...

  • 更新日:2016年05月29日20時50分

アイドル刺傷事件に見る、バウンダリーを守れないと、相手への思いの強さが怒りや恨みになる話

こんにちは。アイドル刺傷事件に見る、バウンダリーを守れないと、相手への思いの強さが怒りや恨みになる話今週はとても悲しい事件がありましたね。アイドルの冨田真由さんがファ...

  • 更新日:2016年05月28日23時02分

上司から支配を受ける援助職は、上司を満足させるために援助を行い、その結果、患者や利用者を支配する

こんにちは。職場で支配を受ける援助職は、上司を満足させるために援助を行い、その結果、患者や利用者を支配する援助職の職場の経営者や管理職の人って、大まかに二つの特徴に分か...

  • 更新日:2016年05月27日21時59分

画像:山崎 正徳

執筆者:山崎 正徳

精神保健福祉士/メンタルヘルスマネジメント検定試験Ⅰ種

成城大学経済学部卒業後、依存症専門医療機関である周愛利田クリニックを経て、株式会社ジャパンEAPシステムズに勤務。
EAPコンサルタントとして、カウンセリング、コンサルティング、メンタルヘルス研修、リワークグループ運営、惨事ストレスマネジメント(企業における自殺や事故などの危機的状況への介入)、社内人材育成等の業務に携わる。

2014年、株式会社Seqoia(心理相談室セコイア)に入社。依存症、DV、家族問題などへのカウンセリングと、組織へのコンサルティングを行っている。

【著書】
「~介護施設と社会人のルール~モラル・常識の守らせ方」(日総研出版、共著)
「管理職のためのこころマネジメント」(労務行政、共著)

プロフィールを見る

ページの先頭へ