組織風土改革研究所

画像:組織風土改革研究所

  • 会社名:株式会社WISHパートナーズ
  • 執筆者:赤木浩二

ブログを見る

ブログの紹介

「どうすれば社員のやる気を引き出し、自分で考え動き出す組織になるのだろうか。」解決のためのヒントや組織風土改革の現場で起こっていることをお伝えしていきます。

ブログの新着記事一覧

家を建てた方の話を聞いてWEBサイトの見方が変わったなと感じた話

私の仕事の一つにインタビューというのがあります。誰かに話を聞いて記事を書くという仕事です。その中で「家を建てた方に家づくりの経緯とか入居後の住み心地」を聞くというのを結構長くやっています。今回は愛知県から岡山県に移住してきて自宅兼カフェをオープン...

  • 更新日:2016年11月01日16時04分

どうしてクレドは組織になじみやすいのか。

経営理念は経営者が大切にしている考えで経営活動を行う上で根幹となる考え方ですね。これに異論はありません。しかし、経営理念を浸透させようと思うとちょっと難しいです。浸透というのは「覚える」事ではなく「実践する」事です。なにしろ、経営理念は抽象的です...

  • 更新日:2016年07月01日14時56分

まずクレドから取り組んだ方がいい3つの理由

「働きやすい職場にしよう」「いい風土を作ろう」「協力しあい助け合うチームになろう」「理念に基づいた経営をしよう」「他社にはない強みを発揮しよう」そのために取り組んでみたらいいことっていろいろあります。 特に本を読んだりセミナーでいい話を聞いたりして...

  • 更新日:2016年06月30日16時41分

なぜ、今クレドが必要なのか。

クレドとはラテン語で「信条」や「志」を表わします。ザ・リッツカールトンが導入し、成果をあげた組織変革の秘訣として有名になったことで多くの企業に普及されています。ではどうして今、クレドが必要なのでしょうか?もちろん、「クレド」を持っていない会社でも素...

  • 更新日:2016年06月29日09時26分

「目標達成する人とそうでない人の違い」

こんにちは。組織開発ファシリテーターの赤木浩二です。さていきなりですが、質問させて下さい。あなたは目標達成する人とそうでない人の違いは何だと思われますか?意志の強さ?計画の立て方?目標設定?いろいろありますね。一番は「達成するまでやり続けること」...

  • 更新日:2016年05月31日19時27分

画像:赤木浩二

執筆者:赤木浩二

株式会社WISHパートナーズ 代表取締役社長
一般社団法人 日本クレドミーティング協会 代表理事

理念浸透・クレド構築を中心とした組織ファシリテーター

1965年、岡山市生まれ。
1985年、20歳の時、大手情報会社に営業マンとして入社。
1992年退社後、デザイン、研修会社の役員として会社設立に参画。

1999年、全国FCを運営するベンチャー企業に転職。社員8名から108名、売上1億から23億へ成長を遂げる中、本部長として加盟店の指導や直営FCの運営、商品開発に携わる。

しかし事業開始後、営業不振などにより業績は急降下。数年後、会社は事業清算となる。

2004年に販促とマネジメントのコンサルタントとして独立。2007年、ある顧問先からの依頼でクレドを作成・実行したところ「顧客満足度や社員のモチベーションがあがり、結果として業績も向上した。」その経験を元にクレドの導入だけでなく浸透のための仕組みづくりまで確立し、「自立型組織づくり」としてプログラムを開発。

今では年間62回講演やセミナー実施、さまざまな業種(工務店、会計事務所、冠婚葬祭業、自動車販売業、美容院、樹脂フィルム関連メーカー、メンテナンス業、リフォーム、介護施設、ネット通販、印刷会社、石材業、製本業、宝飾業など)の企業が導入している。

ベンチャー企業の急成長、急降下を一度に体験する中で理念の大切さを痛感する。「顧客や社員に想いのある会社を世界中に」がミッション。著書に「自分で考え、動き出す組織のつくり方」(セルバ出版)「ブランディングの法則」(日本建築出版社)(共著)がある。

プロフィールを見る

ページの先頭へ